POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白帯柔術考?柔術は誰でも強くなる??

  03, 2010 20:43

6月で柔術やってから1年になります。
正直怪我したり、スパーが怖かったり上達が遅かったりしてなかなか楽しめませんでしたが、少しだけは変化しているようです。
過去のブログとか見たら色々わかったこともたくさんあって。

で、実は1年経ったら振り返ってみようと思っていたんで、少し早いですが白帯にしかわからない色々な気づきを
書きたいと思います。



===


まず、「柔術は誰でも強くなる」っていう言葉について。
ブラジリアン柔術の道場のホームページには必ずっていいほどこの言葉が書いてあります。
実際に僕も入会当初に先生に聞いたこともあります。
そのときも、「誰でも強くなる!」ってはっきりいわれたのを記憶しています。

で、白帯なりの結論を言うと。
僕もその通りだと思うようになりました。つまり「確かに誰でも強くなれる」ってことです。
もちろん、まだ見込みなんで変化していく部分はあると思いますが。
ただ、ちょっと感覚的に違うのが、強くなるっていうよりも「できるようになる」って言ったほうが正しいのかもしれません。
運転免許に近いんでしょうかね、どちらかというと。コースで習った運転基礎テクニックをスパーという路上で練習するって感じのような気分です。
まぁ免許の場合はコースと路上を同時にやることはないんですが(笑)、きちんとしたカリキュラムがあるから、
運転免許もある程度年齢のいった人でも小柄な女性でも運動神経がない人でも時間をかけていれば免許とれていますよね。
そんな感じに似ているなぁというのが、僕の印象です。
もちろん、運転免許も1ヶ月ですぐにとるセンスがある人もいれば半年以上かかる人もいるわけで。
でも免許は免許ですし、そのあとは毎日乗っている人のほうがうまくなるに決まっています。
ちなみにうちの母親は運動神経がないにもかかわらず40歳で半年かけて免許をとって、今ではマニュアル車をガシガシ運転しています(笑)
もちろんプロシューターになるんだったらもっと違う価値観が必要かもしれませんが、柔術の場合はセンスというよりもたしかに練習量だというのはかなりの部分は本当だなというのが僕の今の認識です。
それでいて実践的なんだから、確かに魔術ですわ。柔術って。


補足ですが、僕自身10代のときには野球・サッカー・バレー・空手とやってきて、スポーツは大好きでしたが、
それから15年近くほとんど何にもしてなく体も全然動かなくなって、ましてや寝技超初心者ですから、上達は人よりも遅いです。
まぁでも運転免許と同じだったら、スピードがんがんじゃなくても景色見ながらゆっくりやっていくっていうのも手ですよね。






Comment - 2

某一般ドライバー  

白→初心者マーク
青→一般ドライバー
紫→タクシードライバー
茶→トレーラ運転手
黒→F1ドライバー

ってとこでしょうかー

Edit | Reply | 
口だけ男  

Re: タイトルなし

> 白→初心者マーク
> 青→一般ドライバー
> 紫→タクシードライバー
> 茶→トレーラ運転手
> 黒→F1ドライバー
>
> ってとこでしょうかー


そうですね。そんな感覚に僕も感じます。
あれ?パラ札の方ですか?どなただろ・・・



Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。