POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局面

  29, 2010 16:08

実は首が腫れてきていましたが、ここにきて回復。
セブン?イレブンで売っているロート製薬の冷えピタは今までで一番冷えることがわかって収穫。
これは冷却時間がかなりもつのでお得です。

今まで、両足・両腕・そしてアバラと痛めてきて、もう痛くなる箇所はないだろうと思っていましたが、
首っていうのは盲点でした。地味にききます。





最近知ったんですが、柔術って「局面の格闘技」なんですね。
想定できる限りの局面で、最良のテクニックを出し合う。これって日常生活にも応用できそうです。

あと僕が白帯なのはテクニックとか実力だけじゃなく、変なプライドが原因かなと思うようになりました。
とにかく白帯や、自分よりもあとに入ってきた人に負けるのが悔しすぎて、せっかく楽しい柔術を自分で半減させているような。
そういった感情や事実を受け入れてどれだけ練習できるかが結局はカギだと思うんですが、自分で勝手に壁を作っていることに気づきました。そうできるともっとうまくなるんでしょうけどね。



まぁ、そんなこんなで楽しくやっていきますです。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。