POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手続き不備。

  25, 2009 13:26

昨日、パラエストラの先生から電話。

「住所が違っていたので、引き落としできませんよ?」



・・・ま、マジでぇ??!?

パラエストラ札幌は月謝が郵便局の引き落としなので、僕は通帳の住所が昔の白石区のままだったので、引き落としが出来なかったとのこと。
今日は柔術の日だったので、あわてて新しい手続きをしました。




で、まだ膝が痛いんで、勇気(?)を出して見学。
イタイイタイばっかりいっていたら、他の人の練習の邪魔になるし。
本当は道場の様子とか撮ってこようと思っていたけど、すっかり忘れて他の人のスパーリングを見てしまっていましたわ。


まぁでも見学って勉強になりますね。
他の人のスパーリングをじっくり見たのは初めてかもしれなかったんで。




<今日の気づき>

色帯の人でも、パスガードするには時間がかかっている。
(ていうか、相手もパスガードされないようにディフェンスしている。特にクロスガード)

クラッチを使って、下になったときに呼吸ができるようにする。
(ホント、単に上に乗っかられるだけでも死にそうになる・・・・・・・)

攻めも守りも、強弱やフェイントを使っていく。駆け引き。

クロスガードからの三角締めや腕ひしぎは、なかなか青帯の人でも防ぎにくい。
(特にうまい人とやったら、まず無理)
なので、三角締め・腕ひしぎを警戒しながらパスガードする形をこころがける。




※今日の技練はデラヒーバガードってやつでしたが、何がなんだかわかりませんでした・笑




Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。