POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のテーマ

  23, 2010 04:19

そういえば金曜柔術に行くの忘れていたボク。
まぁ復活したてなので、もう少し様子を見ながらやっていけばいいですかね。
しかし吹雪いているところに道場に行くのは、なかなか根性が要ります。




さて、今日はまた借りたDVDを見て自分での今後のテーマを考えてみました。



・下からの極め技の入り方、つなぎを学んで実践
→三角締めや腕十字は、「入り方」って本当に重要だなと。そのタイミングとかきちんと学んで実践したいです。


上になったときの極め技とその入り方、つなぎを学んで実践
→色々とテクニックは学んでいると思うんですが、まだ正直何もできません。
 腕ひしぎ十字のきちんとした入り方とかも実はまだわかっていません(笑)


パスされないための形とムーブメント
→この前、すごく知りたかったスパイダーガードからのディフェンスを教えていただきました。
 ボク的にはすごくかっこいいんです、この形。


基礎的なスィープ
→本当にたま?にかかるんですが、雑すぎて・・・・(悲)頭と体を一致させたいです。


横四方取られたときやハーフガードで下になったときの対処法。
→本当にこれっていつまでたってもできません。これができればかなり柔術って面白くなるんですが。
 いやぁ、色帯の人ってマジすごい。


その他色々脱出法テク
→今日、知り合いの185センチの先輩にがっちりスリーパー極められてはずせませんでした。
 関係ないですが、せっかく柔術習っているのでこういうことできないと凹みますね。
 要は意外に「負けず嫌い」ってことなんですけど。




まぁ色々な気づきはあるんですが、要はきちんと練習してわからないことはそのままにしないで家でも打ち込めっ!てことですね。



Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。