POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想。

  27, 2009 03:15

今日は仕事していました。頑張って。
仕事のしすぎで19:00には寝てしまいました。柔術の筋肉痛もあるし。

僕の本業はホームページ制作業ですが、そこから枝葉が分かれて世の中にほんのちょっとだけ出回っている便利ツールとか、システム系、あと販売代行業のようなものもやっています。
一見何屋さんかわからないので、同業の人にも怪しまれますが(笑)、一緒に仕事している人にだけは信じてくれてます。

最近ちょっと毛色の変わった仕事もいただいたので、それに奔走しているんですが、パソコン仕事って結構モヤモヤが強いので、そんなときに限って柔術行きたくなります。

でも柔術行くまでも、

「ああ、極められたくない・・・・」
「同じ白帯やあとから入ってきた人に負けたくない・・・」
「ベリーでウ○コ出そう・・・」


と、緊張しています(笑)

まぁ最近はそんな一銭にもならないプライドもだいぶなくなってきて楽しめるようになりました。






で、そんなモヤモヤしている仕事をしていると、たまに妄想するんです。
すすきのに飲みに言ったときに、ケンカに遭遇して、その時に双方が柔術家で、グラップリング大会のようなバトルだったら・・・・・とか。クロスガードとかはずせなくて膠着していたり(笑)
でも柔術家だったら札幌じゃ人が限られてくるからそれはあり得ないだろう、いや待てよ、本州から来ている人だったら無きにしも非ず・・・・・とか。
暇じゃないんですけど、なんかそんなことふと思ってみたり。

僕の知り合いに昔すすきのではかなり知られていた、本職もあこがれるヤバい人が居るんですが。
ほぼヒョードルと身長、体重が一緒(笑)
柔術って、そういう人にも対応できたりするのかな?とかいった妄想もしたり。
たぶん引き込んだら絶対にやられるから、そういう人にはもぐって足関節かな?とか考えたり。
まぁ、柔術やらなかったら絶対に想像しないことを妄想して仕事のモヤモヤを解消していますww





Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。