POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW柔術着

  08, 2009 12:32


金曜柔術は人がかなりいました。
でもインフルとか風邪が流行っているんでしょうか。いつも来ている人がきていなかったり。
僕も1週間ぶりなんで、動けるか心配でした。やっぱりまだ白帯だし。ちょっと間空くだけで不安・・・・




[テクニック]
クオーターガードからのスィープ
相手の左足に抱きつく感じで、顔を腿の内側につける。
相手のギ(右側)を右手で引っ張り、左手に持ち帰る。
右手をついて、お尻をひく。自分の左の脛を相手の足に引っ掛ける。
相手の左足の膝をもち(ひねって持つ)、相手を前のめりにさせるように投げる(スィープ)。
相手の後ろにたって、ギと膝を引っ張りひねってタックル。



あぁ、まだ色んなテクニックがつながっていません。





気づいたんですが、パスガードで防がれるわけですから最初からできるわけないんですね。
何回かチャレンジして様子をみて、フェイントをかけたりパスガードの種類を展開してみたり、色々やってのことだってことを知りました。
柔術って不思議なもので、チャンスが来るまで「待つ」とか「我慢する」ってことが凄く大事なんですね??。


そういえば、いつも教えてくれるイワタさんが凄く哲学的に深いことを言っていました。

「柔術って、相手の嫌がることを常にすること。日常生活とは逆だけどね」



!!!

なんか、ジーンときました。
深イイです、かなり。

柔術ってとても哲学的なんだなぁと改めて実感です。



そんな僕はちょっと見栄をはって、新しい柔術着を買いました。



ギ


画像が横で申し訳ありません。
このメーカー、すごく軽くてズボンが2つついていたので買ってみました。
馴染むまで頻繁に着ていこうと思っています。







Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。