POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起き。

  16, 2009 03:39


・・・・・って、早く起きすぎだっつ?の(笑)ただいま3:20くらい。
昨日は仕事とはいえ、久々にススキノで飲みましたです。

そこで先日の「DREAM」の話になりまして。
そしてその流れで柔術の話になりまして。
柔術って結局強いの?って話にまでなりまして。

僕はとりあえず足関節の怖さとか(やられたら、半年歩けないとかちょっと大げさに)、マウントやられたときの本当の怖さとか伝えてきました。
それこそすべて30代オーバーのトークなんで、性欲が下がっただの、飲んだら勃たいだの、しょれはそれは下品な話で盛り上がりました(笑)



しかし柔術にきている人って、やっぱり若い!
白帯34歳は体が追いついていきません。
押さえ込まれたら、すぐにタップしたくなるし。ちょっと返されただけで心折れてるし。
大学生や20代の青帯、紫帯なんて気持ち悪いくらい強いです。見ていて嫌になります、ホント。
柔術ってどれくらい強いか疑問に思っている人こそ、パラ札に入会すればいいと思いますしね。



[今後知りたいテクニック]
・クロスガードのはずしかた(膠着するとスィープされちゃうから、そのディフェンスも)
・ニーオンザベリー(有名な技だけど、実はまだ知らない)
・引き込み腕十字(うまく極まるための引き込み術と形)
・腕十字とその防御(結構やられるんで・・・・・)
・サイドをとられないためのディフェンス
・あと、色々



さて、金曜日。
僕は柔術に行っているのでしょうか。それは僕にもわかりません・・・・・





Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。