POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異業種からヒントを。

  15, 2009 04:31

夜柔術です。
久々に時間前にきました。やっぱりテクニックはひとつも聞き逃したくないんで。

ブログにコメントいただいたタシ○さんと挨拶が出来てよかったです。
今日も三角締めをがっつりやられました。
教えてくれた通り、脇を刺すことを覚えます。


今日は(いつもですが)、どうかしていました。
なんかボーっとしているような。
スパーの相手が決まっているのに、違う人にも約束したり。芸能界では絶対やってはいけない、いわゆる「ダブルブッキング」というやつ。和泉モトヤ真っ青のあれです。(話題古くてすみません)
死んでお詫びをしたかったんですが、命根性だけは汚いのでお許し下さいww

そして2本目に青帯の人とのスパーでは、とらせてもらっているのに極めれば極めるほど自分のほうが弱っていっている自分がいたことに気づき(笑)


まぁ今日も自分の虚弱を力いっぱい疲労、いや披露してきたわけですが、それでも柔術って面白いことを最近少しずつわかってきました。
知り合いには締められて真っ赤になった首を心配される始末ですけど(笑)

そういえば機動隊の人もきてたような。
日本の警察も柔術やったら最強でしょうね。



[テクニック]
・クロスガードから相手の右手を左手でよけて、相手の上から右手で脇を通す。
その状態から骨盤を立てる感じで、左手を床について足をずらし、柔術立ちをするように後ろに行って座る。今度は左手で脇をさし(バックに回る感じで)、足を入れ替えて相手の左に回る。

・クロスガードから相手の右手を左手でよけて、相手の上から右手で脇を通す。
その状態から骨盤を立てる感じで、左手を床について足をずらし、柔術立ちをするように後ろに行って座る。今度は左手で脇をさし(バックに回る感じで)、足を入れ替えて相手の左に回る。
右足で相手の右手をすくい、はさむ。そして、右手を相手の首に滑らせながらスリーパー。




[教えていただいたこと]
・パスガードは足を制するところから始まる。なので、なるべく両足の内側のズボンをもつ展開で。
(そうじゃないと、足を蹴られてスィープされたり色々されるから)
場合によっては片方もアリ。
・脇を差されないように。相手が差してきたら差し返す。



[今日できたこと]
スパイラルチョーク(レスリング風のインチキバージョンですたが)
クロスニーパス(教えてもらっただけあって、これはパスしやすい)





今日は帰りに鉄砲うちの知り合いのお店でマッタリしてました。

話の中で、

「本当のセンスって言うのは、最初からできるとかいうんじゃなくて、正しい技術を教え方がうまい人に習い、それを継続して努力していくことがセンス。あとは礼儀だね」

って言われました。
そうかぁ、やっぱりそうだよな。

猟の世界では、最初はセンスなくてもルールをきちんと守る人は3年後に大きくそれも圧倒的に成長するそうです。センスだけで勝負する人は周りの言うこと聞かないでトラブルを起こして継続もしないんだそうで。
ってことは、パラ札は正しい技術を先輩方は嫌な顔せずに教えてくれるんだから、継続していれば強くならないわけがないってことに。
まぁ僕はパラ札最弱を地でいっていますけど、もしもルールをきちんと守って継続していった3年後はどうなっているのかはちょっと楽しみです。



あと、634さんから「試合に出ませんか」と誘われました。
まさか、そんなこと一度も思ったことなかったですが、そういう目標があったほうがうまくなるかも?とちょっとだけ思いました。
大会での634さんのあの雄姿を見たときには、なんともいえない熱いものを感じたので。


そのためにはせっかく教えてくれたテクニックをひとつひとつ丁寧にできるようになりたいですね。
焦らずに。









Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。