POST
30代からはじめた柔術。本当に強くなれるのでしょうか? そんなことを語った日記です。 ちなみにパラエストラ札幌に通っています。

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  25, 2009 20:18

昨日は初めて夜柔術に参加。
どうしてって、なんか「うまくなりたい!」って気持ちが徐々に本気モードになってきたからです。

夜はビギナー柔術とはいえ、強豪が多いとのこと。
ちょっと遅れて参加した頃にはもうテクニック練習は終わっていました・・・・・・
たぶんスパイダーガードの解説だと思ったんですが。

で、いきなりスパーからの参加となりました。
確かにビギナークラスだけあって白帯が多いんですが、みんな慣れている感じ。
圧倒的に自分よりも強いことがわかります。




1本目。
白帯の背の高い人とのスパー。
ものすごい力で襟をもたれ、そのまま首を極められタップ。
そのあとも果てしなくボコられ・・・・・・・


2本目。
白帯の単発の人。
ほどなくいいだけボコられました。
腕、首、どれだけとられたかわかりません。


3本目。
青帯の人。
三角締めが得意なようで、執拗に狙ってきました。
なんとかパスガードを狙いますが、全然だめ。
すこしだけ三角締めに対する防御をしましたが、全然自分がなにできていたかよくわかりません。





やられるのは恥ずかしいことではないと思い始めていますが、しかし弱すぎる自分に泣きそうになりました・・

とりあえず同じ技やパターンでやられることだけは防ぎたいです。



・横四方が辛いから、すぐに亀になってやられる癖。
・襟をとって相手の首を極めることが全然できない。っていうか、何がなんだかわかっていない。
・下からの腕ひしぎを防ぐこと。
・つかめるところをきちんとつかむこと。襟、ズボンのすそとか。
・ハーフガードできなかった!これができれば全然違うような。







Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。